FC2ブログ

Everything happens 4 a reason

個人番号

マイナンバーカードの普及がいまいちだそうですね。
この制度が始まった当初、何年前でしたっけ?に、通知カードが送られてきましたよね。
それがあれば特にカードを作らなくても番号はわかるしそれでまあ問題ない、みたいな感じでした。
が、私はその紙っぺらを紛失してしまって仕方なしにカードを作ったんです。
そして時が経ち先日のこと。
マイナンバーカードの更新手続きのお知らせが届きました。
え?もう?早くない?
って、カードを作ったのっていつだっけ?と、思いながら書類を斜め読みするとしやくそまで行かずともオンラインで手続きできる、写真もスマホで撮るかデータで送るかでいいとあります。
よかった、お家で手続きできる♡と、スマホを片手に手続きを始めようとしたら
あれ?あれあれ?思った場所に辿り着けない??と、手元の書類を見たらば書類の表にQRコードがない場合はオンライン手続きは不可。役所にお越しくださいとある。
がーーーーん!!
結局行かなきゃならないのか。と、がっくし。
役所は庶民のため日曜日に窓口を開けてくれるようなことは決してしてくれやしないので平日のどこかで休みを取っていくしかありません。
ぐわ~~。休めない。どうしてくれよう。
正月休み中だったその時はしやくそだって休みです。あれでも待てよ。と調べてみたら正
月4日から営業と書いてありました。
4日は早朝で仕事が終わり。行けるじゃん!休みを取らずに済んでほっとしたところでさて写真を撮るのなら着物がよかろうと半衿を選び着物を着ていつもより丁寧に化粧をしました。(最近はずっとマスクをしているから眉をちょこっと書くだけでファンデーションすら塗ってませなんだ)
page555.jpg
琉球柄のポリ着物に半衿はひめ吉さんの「エイト」みんさーの半幅帯に五福さんの赤べこの帯留め。かんざし(耳かき)も赤べこ。小倉充子さんのシジミの鼻緒の下駄に染織こだまさんのモスリンの羽織。
そうして気合十分で役所に赴きマイナンバーカードと郵送されてきた書類を係の人に手渡すと「以前に設定されたIDとパスワードは覚えてらっしゃいますか?」と聞かれました。
はて、記憶があいまいです。と答えると「とりあえず以前のIDとパスワードを入力してみててください」とのたまう。で、ちょっと間違えながらやっとこ正解を入力すると「今回はこの更新手続きです、このまま同じでも構いませんし新しく変えても構いません。どうされますか。」と。で、このままでいいです。と答えたらば「はい。そしたら以上です。」って。
は?あれ?写真を撮るんじゃなかったの?なに?パスワードの更新だけ???
あたしゃ唖然としましたよ。
もちろん届いた書類をちゃんと読まなかった私の勝手な勘違いです。悪いのは私。
しかし。わざわざ午前中の半日を潰して出かけてパスワードの更新のみ?
たったこれだけのことがなぜ、どうしてオンラインで出来ないの?ありえな~~い!
と、鼻息荒く怒りに震えたのはきっと私だけじゃないはず。
たまたま休みだったから良かったけど、これがもし半休取って行ってたとしたら暴れていたかもしれない。ふんがー!!
IMG_3309.jpgIMG_3316.jpg
天気が良かったので河川敷を散歩して帰宅。
IMG_3373.jpg
お汁粉。
ちょうどこの日に田舎の餅も食べ終え正月気分も終了したのでした。
スポンサーサイト



▽CommentList

ソラさん

なんということでしょう。
休日の散歩コースである公園にイノシシが出没するそうな。
IMG_2924.jpg

ところで私は同じルートを歩いたりドライブしたりするのがあまり好きではありません。
特に徒歩や自転車では往路と復路は必ず違う道を行きます。
黒ぼんの散歩もできる限り違う道を歩くんですが時間的にもエリア的にももう知らない道はなくなりました。
そうして違う道を行きながらこのおうちが素敵。とか、お庭がいいわ~。とか、なんだか荒れてるけど大丈夫?とか、勝手に思いを巡らせます。
そして表札を見るのも好き。変わった名字に出会えると燃えるんです。
なんと読むのだろう?とか全国に何人くらいいるんだろう?とか由来は何だろう?とかいろいろ考えるのが楽しくって♡

先日、友人が引っ越した新居に遊びに行ってきたんです。
マンションのエントランスでエレベーターを待つ間にすぐ横にあった集合ポストを眺めていたら珍しい名字があちこちに♡
その中で特に目を引いたのが「空」という名字でした。
私は嬉々として友達にまくしたてました。
「ねーねー!この名字。ソラさんでいいのかな?まさかクウさんやカラさんはありえないもんねえ。それとも思いもつかないような読み方なんだろうか。あっ!こっちにもソラさんがいるよ。二世帯で同じマンションを買ったんだねえ。ね♡」
と、友人を振り返ると、彼女は何とも言えない表情で私を見つめ、すうっと息を吸い込むとはじけるように笑いだしました。
ぎゃはははははははは!!

その瞬間にハッとしました。

ソラさんじゃない。

空き部屋とかの「空」だ。と。

友人は夕飯の話題ができた。グループラインでも云い触らすとのたまった。
…。
そうですか。
話題を提供できてよござんした。

話はさかのぼって去年のクリスマスごろの着画です。
ひめ吉さんのアマビエ三角帽子の半衿に薄緑の紬(これ。気に入っていたけど変色がひどいので処分しました。そのうち似た風合いの着物を見つけたら買いたいな)帯は数年前のニトリのクリスマス帯。テーブルランナー二枚で作り帯にしています。帯留めもアマビエ三角帽子。このアマビエの表情と密集感が好き。帽子もちょっと鱗っぽくて好き。
fc2blog_20201226012814fc2.jpg
IMG_2735.jpg
グリーンの上っ張りを羽織ったんだっけ。
黒ぼんを呼び寄せたら同じようにツレも寄ってきた画。タイマー撮影失敗。
page1_20210111125716aca.jpg
アマビエの帽子をサンタクロースの帽子ととらえると着けられる時は限られているけれど違うと思えばいつだっていいわけでその次に合わせたのは雨縞の木綿着物でした。そして数年前におーく損で手に入れたハンドメイドのプリント木綿半幅帯。
page3_20210111125743d9c.jpg
その次は上と同じ雨縞の木綿着物にひめ吉さんのスノーマン半衿(たまさまからのいただきもの)雪の結晶の名古屋帯にスノーマンの帯留め。たびっくすもスノーマン(こちらもたまさまからのいただきもの)でした。7EDD7D73-5B62-48EB-9825-ACC35331CDC0.jpg







▽CommentList

臀部火傷

すっかり出遅れましたが、ぎりぎり松の内ということで、あけましておめでとうございます。(この松の内というのは地域によって7日だったり10日だったり15日だったりと差があるそうですね。なので15日でいいやってことにしておきます。)

さて、正月ですが元日は仕事だったのでお休みは2日から二日間だけ。
厳しいけど仕事があることに感謝しなきゃと自分に言い聞かせて老体にムチ打ちダブルワークにいそしんでおります。

で2日は友達と天満天神繁昌亭の新春寄席に行ってきました。
7615583E-EF1F-48E1-BD66-6EB05F31865C.jpg
33080CF7-F13E-4A1A-B890-699E7A28B74A.jpg
お目当てはいつもの笑福亭枝鶴師匠。
IMG_3236.jpg
現在コロナ対策として座席は一席飛ばしになっているだけではなく恒例になっている終演後の噺家さんたちのお客さんの見送りも中止になっているとのことでした。
あら残念。師匠に新年のご挨拶ができると思っていたのに。
と、ぼやいていたら仲入りでこっそり顔を出して手拭いをくださいました。
IMG_3243.jpg
ありがたや。これで先日作った前帯とお太鼓の柄が違う帯がまともな形で完成できるってもんです。
うれしいお年玉でした♡
page111_2021011112593102f.jpg
正月なので晴れ着です。琉球紅型なのにモノトーンな訪問着にプラチナ箔がキラキラな白い袋帯、帯締めは銀鼠色の冠、レースの白足袋に白銀の草履。半衿は以前の失敗を忘れてひめ吉さんの独楽を合わせてしまって失敗。ま、いっか。
それよりなにより後姿を撮ってみたらたたみ皺というかヨレってんですかね?これが目立って残念過ぎる着姿になってしまつた。しくしく。
なので繁昌亭で腰かけている間以外はずっとコートを着たままだったのでした。せっかく晴れ着に袖を通したってのにねえ。

翌日は黒ぼんサービスデイ。
たっぷり遊んであげてドロドロになったので洗います。
寒風吹き抜ける築40年超の我が家の風呂場で素っ裸になってお犬様を洗って乾かしてってするのはとてつもなく寒いので狭っ苦しい脱衣所にストーブを持ち込みました。
でっかくで毛深い黒ぼんをドライヤーで乾かすのは果てしなく、そして時間が経ってくると黒ぼんも我慢の限界でぐずり始めます。
私の脇をすり抜けて逃げようとするのでその都度はっしと抑えてまた乾かすということを繰り返し。何度目かに黒ぼんが逃げそうになり私はふとバランスを崩しかけ転んじゃまずいと立ち上がって体制を整えてまたしゃがもうとした時でした。
うっかりストーブに腰かけるような感じで生の尻が掠ってしまったんです。
IMG_3364.jpg
いだ~~~~~い”!!!!
真っ裸の尻に4本のみみず腫れが出来上がりました。とほほほほほほ。

    🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑🍑

昨日の日曜日。
第66回正雀寄席でした。page888.jpg
大阪も非常事態宣言が出るとかでないとかのこの状況。
開催されるかどうか心配でしたがしっかり対策をして開催されるとのことだったので行ってきました。
行ってみたら椅子を追加するほどの盛況でした。

  笑福亭呂翔 江戸荒物
  桂坊枝   蝦蟇の油
  笑福亭枝鶴 欲の熊鷹
image2.jpeg
トリの枝鶴師匠が高座を終えると名ビラをめくって客席に向かってにやり。
6FCEFEE4-3C44-4E8E-B71D-CF4436E383ED.jpg
名ビラには「笑福亭鶴瓶」の名が。
客席がざわめく中ひょこっと鶴瓶師匠が顔を出し拍手喝采。

  笑福亭鶴瓶 徂徠豆腐

なんでも東京公演がコロナで中止になったので急遽出演が決まったとのことでした。
今年初高座だったそうです。
うれしいサプライズでした。
page777.jpg
紫色のウール着物に雪の結晶の名古屋帯、雪の結晶の帯留め、ひめ吉さんのアウトレットの雪の結晶半衿、グレイに白ドットのたびっくす、紫の鼻緒の下駄、アイボリーのモモンガコートに自作の羽織紐でした。
IMG_3566.jpg
ま~た一気にいろいろ詰め込もうとするから話が長くなっちゃった。
読んでいただいてありがとうございます。
https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html?p_cid=10996564
https://dog.blogmura.com/dog_large/ranking.html?p_cid=10996564
なんかブログ村のバナーが貼れなくなっちゃった。
なぜ?

それじゃまた。




▽CommentList

今年最後

Merry Christmas



スマホから投稿しています。
なんかPCが動かなくなっちゃったんですわ。
そして対処法を友達に教えてもらったけど椅子にじっと座ってることができなくて放置中です。
座っていられないのは忙しいとかじっとしていられない性格だとかもあるけれど3日前にぎっくり腰になっちゃったのがいちばんの原因です。
あまりにも痛くて這うようにして過ごしていましたがようやく普通に動けるようになってきました。
まだ痛いんですけどね。
痛くてよちよち歩きしかできなくて黒ぼんの散歩も苦行でしたがぼんが辛抱強く私の歩調に合わせて歩いてくれるのがせめてもの救いでした。


これ。知ってます?
ハヤトウリです。初めて見ました。
もちろん食べるのも初めて。
最近はストーブの上でひとり鍋をするのが私の中で流行っているので迷わず鍋にしたら美味しかったっす。(見た目は残念!)

これは山盛り水菜。


ひめ吉さんちのアマビエサンタの半衿を地色を鼠色にしてオーダーしました。


着姿は次回!
スマホから文章を書くのは大変です。

それでは皆様。
佳いお年をお迎えください。



<a href="https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking/in?p_cid=10996564" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/fashion/kimono/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ" /></a><br /><a href="https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking/in?p_cid=10996564">にほんブログ村</a>
<a href="https://dog.blogmura.com/dog_large/ranking/in?p_cid=10996564" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/dog/dog_large/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ" /></a><br /><a href="https://dog.blogmura.com/dog_large/ranking/in?p_cid=10996564">にほんブログ村</a>
▽CommentList

寤寐思服

今回は着物のお話じゃありません。

私は仕事を掛け持ちしているんですが、副業の方の事務所では三毛猫を世話していました。
IMG_20160907_161056.jpg
私が働き始めるずっと前からその事務所にいたにゃんこは少なく見積もっても17歳は超えていました。
お気に召さない相手には容赦なく噛みついたり引っかいたりするにゃんこでしたが私はどうにか気に入ってもらえて(時間をかけて近づきました)呼べば返事をしてくれるし、呼ばずとも私が出勤すればどこからともなく出てきて「撫でなさい」とごろにゃんしてくれるようにもなりました。
IMG_20160730_170347.jpgIMG_20160730_170445.jpg
ところが今年の夏。事務所が移転することになったんです。
新しい事務所にはにゃんこを連れて行くことはできません。できたとしても住み着いてはくれないでしょう。
高齢のにゃんこを一人置いてお引越しだなんて!!!
ほかのおっちゃんおばちゃんたちも家の事情などで引き取ることはできません。
私も犬一匹だけという条件で賃貸に住んでいるので無理です。
いっそ実家に。とも考えたっけ親父は大の猫嫌い。許可してくれるはずもありません。
結局誰も引き取り手がないまま毎日おっちゃんおばちゃんが交代で世話をしに行くことでしのいでいました。
そんなある日。
にゃんこを引き取ってもいいと云う里親候補が現れました。
寒くなってきたし一人で冬を越させるのが心配だったところだったので皆で良かったよかったと大喜び。
里親さん候補と対面する前に動物病院で検診もしてもらって無事に引き渡しが終わったのが先月でした。
それまでは私も毎日のように様子を見に行って会えた時には撫で撫でするのが楽しみでもありました。
里親が見つかった時には良かったねえと云っていたけど居なくなってしまったら寂しくてたまりません。
おっちゃんおばちゃんたちと寂しいねえ。ロスだねえ。なんて話をしていて。
そしたら貰われて行った先の窓辺(二階)に時々姿を現すらしいと聞き、それがもう一つの職場のすぐ近くだと知りました。
以来、毎朝その窓辺を見上げながらの通勤が日課になったっけ全く会えず。
もう二度と会えないのかなあ…。それも仕方ないのかなあ…。
などとぼやきながら日々を過ごしていたある朝。
遂に姿を現したんです。
人目もはばからず大声で「〇〇ちゃん!!!」と、叫んじゃったさ。
手を振り回して叫んでいたらやっと私に気づいてくれて。
IMG_2692.jpg
…。
IMG_2693.jpg
……。

私を凝視しているけどどうやら私のことがわからない?わかってて黙ってる?わかってたら反応するよね?忘れちゃったの?
しくしく。
もう私のことなんて忘却の彼方なんでしょうか。
でも、よその子になったんだからそれでいいんだよね。
貰われていく前よりも少しふっくらしたみたいだしきっと幸せなんだよね。
会えてうれしいやら寂しいやら悲しいやら。

もういろんな感情がないまぜになって号泣してしもたがね。
自分のうちの子じゃなかったけど先代のわんこを亡くした時にはあなたに触れることで随分癒されたなあ。
ちっさくてやわらかくてかわいかったなあ。

もう見に行くのもやめにするね。
元気でね。

IMG_20170123_162905_854.jpgDSC_0755.jpg



IMG_2701.jpg
何をめそめそしてるのさ。
あんたには養わなきゃならない僕ちゃんが居るでしょうが!
と、白目を剥いていびきをかく黒ぼんなのでした。

それじゃまた。

▽CommentList

Menu

Profile ▼

Latest journals ▼

Search form ▼

Friend request form ▼